読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5→6

いつの間にやら2015年は過去でした。

なにやらバタバタとした年末で、一年の振り返りだとか大掃除だとか年末らしいことを全くできないまま年を明かしてしまった。

その代わり、今までにない夢のような年越しを過ごせたのでいまだに余韻で世界が揺れてる。ぐわん。

でもとりあえず2015年を振り返っておきたい!

 

2015年はとにかく動いたなあと思う。

引越しもしたし、たくさん働いたし、遠くに旅行に行く機会の無かったことは残念だけど、でもいろんなところへ足を運んだような気がする。

後期から学校を休学してしまって、それは主に学費の問題だったのだけど

半年間の休学を決めたとき、じゃあこれからは学校に行かなくて、お金がないなら遊びにもいけなくて、生活や学費のためにエンヤコラ働くだけの生活を送るのか?

それって何のために生きてるの?!

学校(学費)という現実を先送りにしたのなら、細かいことは抜きにして遊びくらい好きなだけしてしまえばいいじゃないか!(なんたって今まで長い軟禁生活の人生だったのだ)

という考えに至りました。

 

外界とあまり関わらずに生きてきたから、私はいまだに自分の好きや嫌いすらもよくわかってなくて、

だから2015年は選り好みせずいろんなところへ行ってみた。いろんな人と関わってみた。もちろん当社比にすぎないけれど。

それで少しずつだけど、自分にとって嬉しいことやそうでないこと、自分がほんとうにやりたいことややりたい気がしているだけのこと、みたいなものたちの分別が出来るようになってきたと思う。

 

というわけで新年あけまして2016年は、

引き続きその分別力を高めていきつつも、発見できた 好き たちになるべく注力していく年にしたいです。

学費のこともまた目の前の現実に戻ってくるし。

今年はあんまり脚を使わない!上半身を動かしたい。

また季節が一巡するころには、家のボールペン山がいくらか低くなってるといいなあ。

 

今年は年女というやつなのでいいことあると思います。

皆さん今年もよろしくおねがいいたします!

新宿TSUTAYAが移転した話

ゲオ生まれのゲオ育ち、Tカードはいまだにブックオフロゴの私ですが、TSUTAYAの更新はいつも新宿店でしています。

更新料が無料な上に毎月使えるレンタル無料券が貰えるからです。
カードを作ったのは随分前のことなので、どうしてこのようなサービスを受けられているのかよくわからないけど、毎年更新時期になるとハガキとメールでお知らせが届きます。ありがたいことです。
これは新宿店限定の特典なのだろうか。
 
とにかく私はこの無料レンタルの9月分を利用するため、9月30日に新宿TSUTAYAを訪れました。
すると店舗入り口に貼り紙が。
「移転の為の臨時閉店のお知らせ。」
どうやら9月末の10日間ほど、新宿TSUTAYAは営業を休止していたようです。
 
つまるところ9月分の無料レンタルを無駄にしてしまったなあと多大なるショックを受けましたが、その足で挑戦したクロネコチャンスで見事クロネコTシャツを引き当てたので深刻なダメージには至りませんでした。
 
そして10月、今度は早めに行動しようと本日TSUTAYAを訪れたところ、確かに店舗が移転している。
移転してるけど場所はほとんど変わらないから迷う人はいないと思います。
こぢんまりした綺麗な店舗になってたけど、8フロアもあるのにエレベータが一機と階段しか無いのは不便だと思った。
 
8階に用があったのでエレベータで無駄に時間をかけて登頂、そういえば前の店舗ではトイレが最上階にしかなくて、しかもウソみたいに古くて汚かった覚えがあるけど今はどうなんだろう。確認し損ねました。
 
階段を降りて7階のカウンターで無料券を提示してレンタルしようとしたら、
「9月に休業していたので、9月分で貸し出ししますね!」とお姉さん。
つまり私が行使し損ねた9月の無料レンタル権を、10月7日に使わせてくれたのだ!
なんならお願いしてでも9月分を取り戻せないかなあなんて考えてたりもしたから、お店の方からそうしてくれてすごく嬉しかった。
 
1階はスタバ、2階はラウンジみたいになってたからみなさんも新・新宿TSUTAYAにオシャレ活動をしに行きましょう。
 
<<2015.11.20 追記>>
この前また新宿TSUTAYAに行ったらこんな張り紙がしてあった

f:id:shchry:20151120130526j:plain

ぜんぜんだめじゃん!!!!

磯沼ミルクファーム

夏がくれば思い出す、遥かなマザー牧場があります。

そして近頃わたしは専らソフトクリームが食べたい。

 

これは呼ばれているよなあ、牧場に、ということで、

東京都は八王子市の磯沼牧場へ行ってきたことを書きます。

 

 

 

場所は京王高尾線、新宿から約40分の山田駅というところ。

駅からは徒歩5分ほどだけど、ほんとうにこの道で正解なのかと少々不安になる頃合いではじめて看板が出てくるので、それまでは自分を信じて進むしかないです。

 

f:id:shchry:20150810125726j:plain

その看板がこれ。こいつに出会えばあとは安心して道なりに進むだけ。

 

ところでこの京王高尾線山田駅の4駅先はもう終点の高尾山口駅です。

そういうことなら高尾山まで足を延ばさない手はありません。

 

f:id:shchry:20150810110217j:plain

この日は曇りときどき雨のお天気で、見晴らしがいまいちの代わりに空気は大変に涼しく、また雨が降っている間は森の神秘的な雰囲気を感じることができました。

 

それにしても自分の記憶とかけ離れた高尾山口駅のビジュアルには狼狽えた。

前回わたしがここに来たのは10年も前であることを思えばそりゃあ変化もありましょうなあと感慨にふけっていたところ、調べてみると改装工事は今年の5月に完了したばかりだそう。

駅の近くには高尾山に関する博物館までできたようで、オープンを翌日に控えていました。→ TAKAO 599 MUSEUM

!!!オシャレ!!! 

 

 

話を戻して磯沼牧場。

マザー牧場がひとつのテーマパークであるのに対して、磯沼牧場はほんとうにただこぢんまりとした牧場です。

2年前の自分の言葉を借りるなら、「要は酪農家さんと家畜たちの職場」なのです。

しかしそのアクセスの良さと、いつでも無料で入れるという気軽さで牧場が楽しめるのって結構すごい。

町の中にあまりに自然に存在していて、ここで牛さんや羊さんと出会う体験は近所で猫を見かける感覚に似ていました。

 

ただ、週末になると乳搾り体験などのイベントも行われるようで、そこではまた全然違った雰囲気を楽しめるんだろうと思います。

今回のわたしには動物たちのようすくらいしかお見せできる写真がない。

 

f:id:shchry:20150810130205j:plain

二頭共こちらを向いてくれるまでにiPhoneの電池10%を要した。

 

f:id:shchry:20150810130525j:plain

空気を読むトンボ。

 

 

f:id:shchry:20150810131920j:plain

THE・牛ズ。

 

f:id:shchry:20150810132049j:plain

トトロ?!

 

f:id:shchry:20150812132233j:plain

トトロじゃなかった。

 

f:id:shchry:20150810134014j:plain

こどもホルスタイン

 

f:id:shchry:20150810134046j:plain

生後10日のジャージーくん。

 

みんなかわいい!

 

 

そして肝心のソフトクリームですが、実は牧場では食べられません。

ここで買うことができるのは、牛乳やらヨーグルトやらアイスクリームやら。

そのためのちょっとした食事スペースもあります。

しかし肝心のソフトクリームですが、実は牧場では食べられません!!!

 

f:id:shchry:20150810132731j:plain

牛乳一杯200円。おいしい。

牧場で買えるものについて詳しくは食べログ等参照のこと。

 

 

磯沼牧場のソフトクリームは、八王子駅の駅ビルで食べることができます。

山田駅と反対側に牧場を抜けるとすぐにバス停があり、そこからバスに乗ること約16分、165円で八王子駅に着地です(※ICカードの場合。)

 

セレオ八王子1F、ここでやっと!牧場ソフトにありつくことができました。

f:id:shchry:20150810142026j:plainソフトクリームはゆっくり食べたいのでカップで頼むことが多いです。おいしい。

 

ここではソフトクリームだけでなく牧場で売っているものも買うことができるし、牧場の楽しげな雰囲気を感じさせる店づくりでなかなか居心地がいい。

こちらについても食べログ等を見てみてください。

 

 

山に登り牧場に行き大都会八王子を散策する。

ソフトクリームが食べたいというきもちのおかげでこんなに有意義な1日を過ごせるからやはりソフトクリームはすごい。

 

f:id:shchry:20150813004511j:plain

マクドナルドの一部店舗(画像は六本木ヒルズ店だけど結構いろんなところでやってるみたい)でこういうキャンペーンをしているそうで、しかし思うに100円の通常サイズを2つ買う方がお得な上にそもそも一度にそんなにたくさんソフトクリームはいらないんだけど、だけども心惹かれずにはいられないですね。夏だもん。

無題

もう2年くらいのあいだパソコンが壊れたりなんだりしていて仕方なく iPhone だけで生きていたのです。が。

今日ついに MacBook Pro のバッテリーを交換して、パソコンが使えるようになりました。おおお。今日から俺は

 

私はもともと Win ユーザーなのですが、そして壊れて使えずにいたパソコンも Win のデスクトップなのですが、
先日古い Macbook Pro を貸して(譲って)いただいて、今回はそれを修理しましてついに Win とは正式にサヨナラバイバイといった形です。

 

当初の計画ではジーニアスバーに持ち込むつもりでしたが遠出する精神力がなく断念。5月。

では用事ついでにでもビックカメラApple なんちゃらに行くかと思ったところ、その後60連勤が決定したため用のできる隙もなく断念。6月7月。

ていうかもう自分で家でやればよくない?と思って Amazon で注文して届いて交換して8月。

 

迷った末に安さをとって非純正のを買ってみたけど今のところ何も問題はなし、交換に必要なドライバーも+とYの二種類付いてきたし(商品レビューを読んでて付いてくることを知った、気付かずに別で注文してしまうところだった)で正解だったかなという感じです。

注文した商品はこれ。

よく見たら写真に普通にドライバー2本写ってるやんけ。 

プロにお任せするのの半分くらいの予算で済みました。

 

とりあえずこれで基本的人権を取り戻せたのでいろいろ捗らせたい!

その第一歩として久しぶりにブログを更新してみました。

最高の夏にしましょう。

死にたい

タイトルの通りですが

周りの人たちにとって死という現象が縁遠く、私という存在が身近であるうちに死にたい